美容から健康まで大人な女性の情報サイト

美容

キャロットシード|エッセンシャルオイル(アロマオイル)事典

キャロットシード アロマオイル 事典キャロットシード アロマオイル 事典
名前のとおりニンジンの種からとった精油で、その優れた浄化作用は古くから知られています。アロマテラピーでは、特にダメージを受けた肝臓の回復に使われ、その細胞成長促進作用により、シミ、シワなどにも効果を発揮します。


心を浄化してストレスや疲労感を緩和してくれる。

シミ、膀胱炎、食欲不振、下痢、鼓張、貧血、シモヤケ、スキンケア、生理周期の調整に有効。

精神浄化、強肝強壮、駆虫、駆風、細胞成長促進、浄血、通経利尿鎮静消炎
 

Daucus carota
セリ科
フランス、ドイツ
種子(果実)・水蒸気蒸留法
ミドル
乾いた、温かい香り
3
エッセンシャルオイル(アロマオイル)事典