美容から健康まで大人な女性の情報サイト

美容

ペパーミント|エッセンシャルオイル(アロマオイル)事典

ペパーミント アロマオイル 事典ペパーミント アロマオイル 事典
歯磨き粉や菓子、酒などの香りとしてお馴染みのペパーミントは、地中海および西アジア原産のハーブです。古代エジプト時代からその薬効は尊ばれていました。ペパーミントはウォーターミントとスペアミントの交雑種。その強烈な香りは消化器系や呼吸器系に効果を発揮し、またデオドラント効果も期待できます。


怒りを静め、精神疲労を緩和。リフレッシング。


頭痛、筋肉痛、生理痛の緩和。ニキビ、風邪。吐き気、胃けいれんなど消化器系に効果。

リフレッシング、神経活性、解熱、抗菌、抗真菌、駆風、消化促進、胆汁促進、肝臓強化、鎮痛、消炎、防虫、消化促進、鎮痙、通経
注意
妊婦、乳幼児、肌の弱い人には使用しない。 まれにアレルギーを起こすことがある。

Mentha piperita
シソ科
アメリカ、ヨーロッパ、中国
葉・水蒸気蒸留法
トップ
爽やかで甘く、刺激のある香り
1
エッセンシャルオイル(アロマオイル)事典