美容から健康まで大人な女性の情報サイト

健康

抜け毛が気になる<亜鉛>|栄養成分事典|お悩み相談室

亜鉛

・ 味を感じない
・ 抜け毛が気になる
・ 肌あれが気になる
・ 風邪をひきやすい
・ 性機能が減退

牡蠣、帆立貝、うなぎ、レバー、肉類、種実類に多く含まれます。
 

過剰症は起こりにくいが、2g以上の摂取で急性中毒になる場合があります。
 

成人女性の1日の所要量は10mg。
牡蠣小1個、うなぎ蒲焼3串、レバー145g
 

ビタミンCとともにコラーゲンの合成にかかわります。
 

多くの酵素の必要成分である亜鉛は、たんぱく質やDNAの合成を促進する重要な働きをし、細胞の新陳代謝、成長の促進を助けます。偏った食事や極端なダイエットにより不足しがちな亜鉛ですが、不足常態が続くと、味覚障害、抜け毛、肌荒れ、発育の遅れ、風邪をひきやすくなる、傷が治りにくいなどの症状が表れます。通常、老化とともに起こる味覚障害がファーストフードやインスタント食品を好む若者に表れることが多くなってきています。また男性においては、前立腺で性ホルモンの合成にもかかわり、精子の生成を活発にします。