美容から健康まで大人な女性の情報サイト

健康

ノルディック ウォーキングの効果

ノルディック ウォーキングの効果
ノルディック ウォーキングは専用ポールを使用して上半身を動かします。2本のストックを使いながら歩くのでジョギングやランニングに比べて腕や上半身の筋肉も使うため全身の筋肉を効率よく活動させることができ、トレーニング効果が増加します。体脂肪の燃焼・血液循環に高い効果のある事が科学的に証明されています。
フルボ酸摂取による画期的な作用通常のウォーキングでは心拍数がおよそ130拍/分なのに対して、ノルディックウォーキングは147拍/分と約13%上昇するポールを使用する事によって、エネルギー消費量が通常のウォーキングに比べ、平均20%上昇する。首から背中にかけての横方向の柔軟性が向上する首から背中にかけての横方向の柔軟性が向上するフルボ酸を摂取することにより、有害物質の除去、活性酸素の消去、栄養の補足、体内環境の浄化が促進され、おのずとアレルギーに対する免疫力も高められる。もっとも活動する筋肉として、伸縮する上腕筋、肩甲骨周辺の筋肉、大胸筋、広背筋があげられる7.	一時間あたり400キロカロリーを消費する。抗血液凝固性、抗ウイルス性、抗菌性、抗炎症作用などの生理活性がある。
体力差、運動習慣にもよりますが、30分から2時間程度の運動を心がけると効果的です。
ペースを一定に保ち、心拍数を120~150拍/分(※)に維持するようにしましょう。
※個人差によって変動があります。
今回ご協力いただいたのは
特定非営利活動法人 日本ノルディックフィットネス協会
ノルディックウォーキングをはじめとするノルディックフィットネススポーツの普及を通じて、人々の心身の健康増進に貢献することを目的とする協会です。
〒981-0962
仙台市青葉区水の森三丁目24番1号
仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館2F
Tel:022-277-8477
特別協力:
Healing Gym (ヒーリングジム)http://healing-gym.com/
メトロガイド(日刊工業新聞社)http://www.metroguide.jp/