美容から健康まで大人な女性の情報サイト

健康

「肌荒れしてない?」と言われた<ビタミンB2>|栄養成分事典|お悩み相談室

ビタミンB2

・ 肌荒れが気になる
・ 目が疲れやすい
・ 口内炎になりやすい

レバー、青魚類、牛乳、卵黄、緑黄色野菜などに多く含まれます。
 

水溶性のビタミンですので過剰症等の心配はありません。
 

成人女性の1日の所要量は0.8mg。
レバー28g、サバ180g(約2食分)、牛乳660g(コップ3杯)、卵4個
 

たんぱく質とともに美肌を作ります。またビタミンEと併用すると動脈硬化予防がさらに高まります。
 

糖質や脂質の代謝に重要な働きをするビタミンB2は、美容のビタミンともいわれ、細胞の再生を助け、粘膜を健康に保ちます。口や胃などの粘膜を正常に機能させ、皮膚や髪、爪を作ります。また、成長促進に働きかけB2が欠乏すると食欲がなくなり、成長が止まってしまうということが起こります。そのほかにも動脈硬化や、老化を進行させる原因でもある「過酸化脂質」が生成するのを予防したり、体脂肪の蓄積を防ぐ、視力の維持、目の疲れを軽減、抵抗力をつけるなどの働きもあります。