美容から健康まで大人な女性の情報サイト

ライフスタイル

陶酔するほど美しい、生命力溢れる一本桜。2016

陶酔するほど美しい、生命力溢れる一本桜。2016
今年も春の息吹を感じる、この季節がやってまいりました。
世の中は目まぐるしく変化を遂げ、あらゆる分野でIT化が進む中、
ハイテクの娯楽が蔓延しているこの時代でも、昔ながらの花見は毎年、熱く賑わいを見せます。
そう、日本人は本当に桜が好き。
人々の暮らしを長年見続けて生きてきた古桜
太い幹から見上げるような大きな巨桜
日本各地には、たくさんの美しい、心打つ名桜があります。
今年のウーマンジャパンはそんな数多くの名桜の中から、
生命力溢れる一本桜特集です。
雄大で強く、圧巻の存在感でそびえたつ孤高の1本桜は、
様々な情報に翻弄され、日々を忙しく生きている私達の心に、
そっと生命の息吹を感じさせてくれることでしょう。

石割桜(いしわりざくら)

岩手県 盛岡市
石割桜(いしわりざくら)

盛岡で真っ先に咲くといわれる石割桜です。
盛岡地方裁判所前に、周囲23メートルの巨大な花崗岩を割って、天然記念物に指定されている樹齢約360年のエドヒガン桜が見事な桜を咲かせます。周囲21m、高さ1.7mの大きな花崗岩(カコウガン)を割って生えている所からその名前が付けられたそうです。
所在地
岩手県盛岡市内丸9-1 盛岡地方裁判所敷地内
交 通
■電車
JR盛岡駅から徒歩約15分
JR盛岡駅から都心循環バス(でんでんむし)約8分「中央通一丁目」下車徒歩約1分
■車
東北道盛岡ICから約20分
駐車場
なし
問合せ
019-604-3305((財)盛岡観光コンベンション協会)
019-651-4111(盛岡市 観光課)

三春滝桜(みはるたきざくら)

福島県 田村郡
三春滝桜(みはるたきざくら)

五大桜の一つと称され、西の淡墨桜(岐阜県)に対して東の横綱に位置づけられています。三春町を中心とした田村郡一帯は枝垂れのエドヒガンの古木が数多く見られます。樹齢1000年を超える紅枝垂桜で、枝の広がりは東西25m、南北20mにもなります。開花時期には、毎年30万もの人が訪れるほど人気があり、まわりに遊歩道があることから、色々な角度から滝桜を眺めることができます。この(三春滝桜)は、花が流れ落ちる滝のような見事さから「滝桜」と呼ばれているそうです。車で行く場合は、昼間は渋滞で身動きがあまり取れないので、早朝か日暮れ過ぎに行くのがお勧めかもしれません。
種類
シダレザクラ(樹齢推定1000年以上)
所在地
福島県田村郡三春町大字滝字桜久保
交 通
■電車
JR三春駅→バス約20分下車後すぐ。
※滝桜期間中「臨時バス滝桜号」運行(有料)・JR臨時列車「磐越東線」運行経路検索
■車
磐越道船引三春ICから国道288号経由7.3km約15分
※開花期渋滞あり
駐車場
あり/850台/無料/開花期渋滞のため、臨時駐車場より無料シャトルバス運行予定
問合せ
0247-62-3690(三春町観光協会)
HP
http://www.miharukoma.com

越代のサクラ(こしだいのさくら)

福島県 石川郡
越代のサクラ

「森の巨人たち100選」に選ばれる樹齢400年のヤマザクラの大木。
「越代のサクラ」は、樹高20m、樹齢約400年と、ヤマザクラの中ではかなり長寿の大木で、県内では最も遅咲きの桜です。毎年地元有志による「越代のサクラ祭」が催されます。平成8年には福島県天然記念物に指定され、平成12年には林野庁が次世代に残すべき樹木として「森の巨人たち百選」にも選ばれました。
根元の大きな岩を抱くように小高い丘に堂々とそびえ、可憐な薄紅色の花をいっぱいに咲かせる満開の姿は圧巻の一言です。

所在地
福島県石川郡古殿町大字大久田字越代地内
交 通
■電車
水郡線磐城石川駅から車で45分
■車
常磐自動車道いわき湯本ICから約50分
駐車場
あり/約60台
問合せ
0247-53-4620(古殿町役場産業振興課)
HP
http://www.town.furudono.fukushima.jp

石戸浦桜(いしとかばざくら)

埼玉県 北本市
石戸浦桜(いしとかばざくら)

樹齢約800年の石戸蒲ザクラは、大正11年(1922年)に国の天然記念物の指定を受けました。樹種は和名「カバザクラ」といい、ヤマザクラとエドヒガンの自然交雑種で、世界でただ1本の品種です。開花時期には花弁がやや小ぶりな白い花を幹いっぱいに咲かせます。桜の名前は源頼朝の異母兄弟である蒲冠者源範頼が、この地に逃れる際についてきた杖が根付いて桜となった伝説に由来しています。

所在地
埼玉県北本市石戸宿3-119 東光寺境内
交 通
■電車
JR高崎線「北本駅」西口から北里研究所メディカル病院行きバスで「北里研究所メディカルセンター病院」下車徒歩約5分。または、石戸蒲ザクラ入口行きバスで「石戸蒲ザクラ入口」下車徒歩約3分。
駐車場
あり/120台 無料
問合せ
北本市観光協会 048-591-1473

狩宿の下馬桜(かりやどのげばざくら)

静岡県 富士宮市
狩宿の下馬桜

1193年、源頼朝が富士の巻狩りを行った際、本陣が置かれた「狩宿の本陣」門前では、源頼朝が馬からおりた所だと言われる「狩宿の下馬ザクラ」が、例年4月中旬~下旬に美しい花を咲かせます。
駒止めの桜とも呼ばれる、日本最大級の赤芽のシロヤマザクラは、推定樹齢800年の国内最古級でもあります。
源頼朝が富士山麗で巻狩をした際、この桜を観て馬から下りたことからその名がつきました。咲き始めは淡いピンクの花を咲かせますが、徐々に白色へと変化していきます。かつては、目通り8.5m、東西22m、南北16mもあり、昭和27年3月には国の特別天然記念物に指定されました。
開花時期に合わせて、ライトアップもされるので、夜桜鑑賞もオススメ。せっかくここに行ったら、もうひとつおまけの楽しみがあります。「狩宿の下馬桜」の北側に広がる一面の菜の花畑です。雄大な富士の風景を背に、歴史ある桜と、癒される菜の花畑で絶景をぜひ楽しんでください。

所在地
静岡県富士宮市狩宿98-1
交 通
■電車
JR身延線富士宮駅より白糸の滝方面バス25分 中井出より徒歩10分
■車
東名富士ICより西富士道路、R139系由30分
駐車場
あり/普通車30台 バス5台 (無料)
問合せ
富士宮市商工観光課 0544-22-1155

根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)

岐阜県 本巣市
根尾谷淡墨桜(ねおうすずみざくら)

日本を代表する桜の巨木、薄墨桜。
緑豊かな自然公園である淡墨公園は根尾谷にあり、樹齢1500年余りの国指定天然記念物の淡墨桜(うすずみざくら)が目の前に広がります。開花時だけではなく、1年を通して多くの観光客が訪れています。毎年4月10日前後に満開になる美しい桜は、つぼみの時は薄紅色、満開時には白、散り際には淡い墨を引いたように変化することから、このような名がつきました。
近年では幹の老化が著しく、幹内部にできた空洞も広がりつつあるが、樹木医や地元の人々の手厚い看護によって守られています。近くにうすずみ温泉と宿泊施設四季彩館があります。

所在地
岐阜県本巣郡根尾板所上段995 淡墨公園
交 通
■電車
樽見鉄道樽見駅から徒歩15分
■車
名神高速大垣ICから国道21号・157号経由約1時間20分 名神高速岐阜羽島ICから国道21号・157号経由約1時間20分
駐車場
あり/有料
問合せ
058-323-3222(本巣市観光協会)
HP
http://www.city.motosu.lg.jp/

又兵衛桜(またべえざくら)

奈良県 宇陀市
又兵衛桜(またべえざくら)
樹齢約300年、日本一のシダレ桜と称される又兵衛桜は、大坂の陣で活躍した、戦国武将・後藤又兵衛の伝説にちなんで「又兵衛桜」と名付けられました。後藤家の屋敷跡に位置し、見ごろは4月上旬~中旬。また、周辺には桃の木も植えられており、4月上旬~中旬にかけて一斉に咲き誇ります。桜の後ろの桃の花とのコントラストが鮮やかで、古くより一部の写真家に愛され、NHK大河ドラマにこの映像が使用されたことから、桜の時期は花見客で賑わいます。 (7~10万人)

所在地
奈良県宇陀市大宇陀本郷
交 通
■電車
近鉄榛原駅から奈良交通「大宇陀」行バスにて17分、「大宇陀」終点下車、徒歩約20分。
■車
名阪国道針ICから国道369・370・166号経由20km40分
駐車場
あり

醍醐桜(だいござくら)

岡山県 真庭市
醍醐桜(だいござくら)
中国地方の行ってみたい桜名所ランキングで上位に入る醍醐桜。のどかな山里の原風景の中にあって、ただ1本だけ空に向かってそびえ立つ、この醍醐桜は県下一の巨木といわれ、日本名木百選にも選ばれた見事な桜です。昭和47年12月、岡山県の天然記念物に指定されています。伝説によれば、元弘2年(1332)後醍醐天皇が隠岐配流の際にこの桜を見て賞賛したといわれ、この名が付いたとされます。車の対面通行がやっとのような細い道をくねくねと登り、頂点付近で周囲の木々がパッと開けた先に突然現れる桜は、天に向かって聳えるその背後には空しか見えず、神々しさすら感じます。また、周囲の山々を見下ろすかのようは広大なロケーションは唯一無二といえるほどです。

所在地
岡山県真庭市別所2277番地(吉念寺地区)
交 通
■電車
JR美作落合駅より約17km
■車
中国自動車道北房ICより約12km
駐車場
あり/有料 約150台
問合せ
真庭市落合支局総務振興課 0867-52-1111
観光テレフォンサービス 0867-52-1503
HP
http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/kanko/

浅井の一本桜(あさいのいっぽんざくら)

福岡県 久留米市
浅井の一本桜(あさいのいっぽんざくら)
九州の行ってみたい桜名所ランキングに上位に入る浅井の一本桜。
久留米市の東部、耳納連山の北部の山本町にある樹齢110年のヤマザクラです。
開花は通常のソメイヨシノより1週間程度遅く、ソメイヨシノがほとんど散ったときに満開となります。
堂々たる風格で、花密度も高く、昼間・空の青さの残る日没直後、ライトアップと三様の桜が眺められます。
また、ため池に映る「逆さ桜」も一見の価値があります。

所在地
福岡県久留米市山本町耳納1511-1
交 通
■電車
JR・西鉄天神大牟田線久留米駅から西鉄バス「中泉」下車徒歩約10分
■車
九州道久留米ICから約20分
駐車場
あり/無料
問合せ
0942-33-4422(久留米市観光案内所)

パワースポットと桜

陶酔するほど美しい一本桜

五大桜とオススメ夜桜

京都で堪能する桜特集

今行きたい東北桜巡り