美容から健康まで大人な女性の情報サイト

ライフスタイル

第6回 お気に入りの音楽で癒されよう

夏 真っ盛りの毎日。皆さん体調など崩してないですか?暑いからといって冷たいものばかり飲んじゃだめ!と自分に言い聞かせてはみるものの、連日誘惑に負けて いる私です。もう、ガリガリ君最高。というわけで、夏に似合いそうな曲、ご紹介します。理想は海辺でビーチパラソル、でも普段の生活ではなかなかなので、 エアコンの設定温度を1℃高めに設定して、若干夏を満喫しながらお楽しみ下さい。

コトリンゴ/Album『trick & tweet』 2009

さらりと歌い、さらりと難しいピアノの旋律を弾いてしまうコトリンゴさん。ニューヨークの洗練された香りがプンプンします。この力まない感じ、矢野顕子さんや原田郁子さんに通じるものがあって(きっとご本人もお好きなんだと思います)、私がすごく憧れる世界観でもあるのです。「魚」って曲が個人的には好きです。夏だもの。泳ぎたいっていうより、水の中でたゆたゆしてたい気分になります。

Tété/Album『L’air De Rien』2001

こちらも同じく肩の力を抜いてさらりと歌っておられます。そしてこちらはギターの音色が心地いい。さらにさらに、他の楽器のフレーズがなんだか面白いものが 多いんです。たとえば『Passage Brady』って曲の一番最後にくっついたチェロのフレーズや、『Cousin Willy』って曲の後半に聞けるブラスのフレーズ。あ、この人音作りめちゃくちゃ遊んでるなっ!って感じるんです。いつも一緒にやってるミュージシャン 達なのかしら。なんだかバンドのようです。陽気な雰囲気が夏にピッタリです。ジャケット写真は完全冬ですけどね。笑。いいんです、いいんです。笑。

Tema 3/Album 『Madrugada 1:30』1969

見て下さい、このジャケットの絵ったら!ずいぶんとパンク!その第一印象を見事に裏切り、こちら、かなりのジャズボッサです。何故こんなジャケットにしたんだろうと未だに謎ですが、ま、それはさておき、これはピアノを中心としたインストアルバムです。まずはピアノの音色を聞いてもらえたらなと。グランドピアノのような広がりのない、小さな部屋に置いてあるアップライトピアノのような音色。おまけにうっすらこもったような全体感、気持ちいいです。『Grao De Cafe』が特におススメ。

Theatre Brook/Album『最近の革命』2012

これまたジャケットは完全冬ですが。笑。先日もライブに行ってきましたが、もう皆さん佇まいがカッコ良すぎます。もうライブ会場での私は完全破壊してます。 『愛と死のミュゼット』、これは加藤登紀子さんをゲストボーカルに迎えての曲。意外な組み合せだなあと思いましたが、お二人とも生き様そのものがロック だっていう最もシンプルな共通点なんですね、きっと。今まで紹介したものがさらり夏系だとすると、こちらはギターも声も思想も完全熱い熱い夏を満喫出来ますよ。拳突き上げて、オレ負けねーぞ!と叫びたくなります。笑。

夏の悩みの一つに「ヘッドフォンを長時間出来ない」というものがあります。もう、耳が蒸れてしょうがないんですよねえ。まるでお風呂上がりみたいになっちゃ います。イヤフォンも耳を塞いじゃうというのはなんとも。なので、たまにはスピーカーから音楽を流してリラックスしてみて下さい。顔パック中の数分が、爪 を切るひとときがとっても素敵な時間になりますよ。熱中症には気をつけて、健康管理ばっちりでこの暑さ、乗り切っちゃいましょう。

Qoonie

Qoonie:2001年デビュー。 2004年、SeptemberのPf&Vo.担当となる。現在は他アーティストへ楽曲提供なども行いながら、全国で精力的にライブを行う日々。2009年6月、ソロ活動再開。

Qoonie の あんてな日和: blog.goo.ne.jp/qoo92/

Rie & QoonieオフィシャルHP: http://september-web.com/

リリース情報

Rie & Qoonie

「あのね~青色の傘~」

No. FRCA-1239
Price ¥1,000-(tax in)

※NHK「みんなのうた」2012.12~2013.1オンエア曲
NHK「みんなのうた」HP http://www.nhk.or.jp/minna/

Qoonie mini album 「ビューティフルワールド」

全7曲収録
発売日 2011年4月27日
¥1500-(tax in)

ビューティフルワールド
1. アンテナ
2. ふわふわ
3. 雑踏
4. リピート
5. 告白(Album ver.)
6. 僕の海
7. ビュティフルワールド