美容から健康まで大人な女性の情報サイト

ライフスタイル

ヴィノスパ リゾナーレで過ごす優雅な休日 星野リゾート 美容

risonare_01
risonare_bg_top1

星野リゾートが手がける、山梨県小淵沢のリゾートホテルリゾナーレ。ここは世界的な建築家マリオ・ベリーニが手がけた、ヨーロッパの雰囲気が漂う非日常的空間。
都心から2時間ほどで、八ヶ岳や南アルプスに囲まれた、マイナスイオンいっぱいの空気に心も体も癒される、美食のワインリゾート。提携農園でつくられたブドウによるヴィノスパや、甲州ワインが数多く揃うレストランなど、ワイン好きの方に必見のリゾートです。

risonare_20
また、施設内には日本一のバリスタがいる、コーヒー専門店をはじめ、洗練された書籍が5000冊も揃うブックス&カフェなど、女性に嬉しい施設がいっぱい。 そんなリゾートをウーマンジャパン編集部が体験してきました。

risonare_30

最初に訪れたのが、リゾナーレ提携のぶどう畑レ・パ・デュ・シャ。小淵沢町の高台に位置し、八ヶ岳や富士山を望む、心地よい場所にあります。こんなところにブドウ畑が?と思うような場所を車で上がると、目の前が開けブドウ畑が広がります。ブドウの生育条件に適した、とても日当たりがよく、水がきれいな場所。ここで日本中を回ってブドウ栽培に適した土地を探したというワイン醸造士の池野美映さんが、愛情込めて育てたブドウが、リゾナーレの美食と共に提供されます。ブドウの皮や種を潰したものは、ヴィノスパのパックとして使われることになります。こんな素晴らしい環境で育てられた、ブドウを使ったスパが体験できるなんて、このあとのスパ体験が楽しみです!

今年中にワイナリーも完成予定とか。ますます充実したワインリゾートになりそう。

risonare_bg_top1
risonare_40

そしてリゾナーレのヴィノスパへ。 今回体験したメニューはボディ中心のヴィノスパのコース。先ほどのブドウ畑でつくられたブドウを使っています。最高の環境で大事に育てられたブドウ達、贅沢ですね。
 
最初に赤ワインのフッドバス。代謝がよくなり、体が温かくなってきます。次にブドウの皮や種子から作られたスクラブを塗っていきます。ブドウの酸がピーリング効果をもたらし、無駄な角質を取り、滑らかな肌へと導きます。その後スクラブをシャワーで洗い流し、肌に栄養分が浸透しやすくなっている状態で、ブドウの種子から抽出したグレープシードオイルを塗ってオイルトリートメント。あまりに気持ちがよくて、途中シャワーで洗い流したところだけは憶えていましたが、あとはほとんど爆睡。これでも美容ライターのはしくれなのに、コース中ずっと寝ていました・・・って体験談としてどうなんだろう…
 
そしてコースが終了。コース後はお肌がツルツルに!ツヤもでて、輝いていました。リゾナーレでしか受けられない、こだわりのスパメニューです。

risonare_bg_top1
risonare_50

スパの余韻を残しつつ、次に向かったのは、レストランOTTOSETTE。
高原のリゾートとは思えない、都心にいるような洗練された空間のレストランで、イタリアンのコースをいただく。ここには2000本ほどのワインが常備されています。

risonare_60

食材ももちろんこだわりの品々。契約農家で栽培された有機野菜がキレイにお皿に盛り付けられたサラダ。目でも楽しませてくれます。リゾナーレの食の楽しみは地産地消の、その土地ならではの食材を生かしたメニュー。

risonare_71

今回の旅のもうひとつの楽しみである、ワインと美食のマリアージュ。体に優しい素材のメニューにワインで内側からもアンチエイジング。
ワインに抗酸化作用があるポリフェノールの1種アントシアニンが含まれているのは有名ですが、甲州ワインには、コラーゲンの元となるプロリンも豊富に含まれています。歳とともに減っていくコラーゲンを補うことで、肌にハリを持たせ、シミやくすみにも効果を発揮します。他にもブドウには利尿作用があるので、むくみを改善する効果もあります。
ワインは外側からも内側からも美容に大きな効果がもたらします。
こんなに美味しくて、健康にも美容にも効果があるって最高です。ますますワインが進みます。

risonare_80

risonare_bg_top1

ワインを飲んで心地よくなったところで、お部屋に戻りリラックスタイム。

risonare_90

宿泊したのは露天風呂付のお部屋でしたが、無類の露天風呂好きライターAはお部屋に露天風呂を見つけると、すぐに露天風呂へと向かう。露天風呂に浸かり、ピンと張り詰めた冷たい空気を顔に感じながら、またここでもワインを一杯。露天風呂から眺める星空は格別です。今日は大満足な一日だったなあ。あとはフカフカのベッドで眠るだけ・・・

risonare_bg_top1
risonare_100

朝食はYYグリルへ。
 
洋食、和食のメニューがビュッフェ形式で並んでいます。
 
彩りもきれいな野菜のグリル。かぼちゃやさつまいもが甘くてすごく美味しい。朝から野菜がたくさん食べたくなるメニューでした。
そしてクロワッサンのサクサクした美味しさに感激!まだ温かいクロワッサンは、お客さんが焼きたてのサクサクした状態で食べられるように小出しで提供しているのだとか。これならホテルでよく見かける、トースターも不要。こんな細かいところにもお客さんへのおもてなしの心が感じられました。
 
聞けば、社員の人の声からこのサービスが始まったとか。お客さんに喜んでもらえるようにという気遣いがところどころに感じられるのが、星野リゾートのクオリティの高さなのでしょう。
 
朝食後は近くの富士見高原スキー場へ。リゾナーレではおしゃれなウェアもスキー道具もすべて無料でレンタルできるのがすごい!
 
晴天に恵まれ、絶好のスキー日和になりました。久しぶりのスキーだったので、体力不足を痛感。明日筋肉痛になりませんように・・

risonare_bg_top1
risonare_110

スキーで汗をかいたあとにはホテルに戻り、木立に囲まれた露天風呂もくもく湯へ。小鳥のさえずりを聞きながら、スキーの疲れを癒しほっと一息。
 
実はここの露天風呂は男女混浴で、浴着を着て入ります。明るい中見ず知らずの男性と混浴に入っているのは不思議な気分でした。でもカップルで来るには楽しいかも。 それぞれが、自分の楽しみ方を見つけられる、そんな自分スタイルのリゾートです。都会の喧騒から離れ、自分の落ち着きの時間を求めたい方は是非リゾナーレへ足を運んでみてはいかが。

risonare_data_pic

南アルプス連峰、八ヶ岳、富士山の雄大なロケーションに抱かれたリゾナーレ。人々が地上のどこよりも安らげる空間をと、世界的な建築デザインの巨匠マリオ・ベリーニが創りました。歩みを進めるごとに、パノラマが変化する空間は、まるで絵画を眺め歩くよう。豊かな自然に溶け込んだ高原リゾートならではの寛ぎが感じられます。

Data
 
リゾナーレ
 
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1
 中央自動車道小淵沢I.Cより車3分/
 JR中央本線小淵沢駅よりシャトルバス3分
 
 TEL: 0551-36-5111
 
 http://www.risonare.com