美容から健康まで大人な女性の情報サイト

スピリチュアル

満月のパワー

moon_04
moon_04_t01

月は地球にもっとも近くて、大きな影響を与える星です。
もしも月がなかったら、地球はバランスを崩して、猛スピードで回転をし、生物は存在できないことが計算で解っています。
まさに月は奇跡の星なのです。

その月が、日々姿を変えていく様子を”月の相”といいますが、実は、月の相によって、私たちは、様々な影響をうけています。

moon_04_pic_full

もっとも大きな影響を受けるのが満月の時期です。

満月というのは、地球を真ん中にして、月と太陽が一直線に並んでいる状態です。
この時、地球は月の引力と、太陽の引力と両方向から引っ張られていることになります。

両方向から引っ張られるために生物に緊張感が高まります。
英語で緊張のことを”tension”といいます。これはピーンと張った状態のこと。

最近では、テンションが高いとか低いとかいう使われ方をしますが、実は緊張感のことなんです。
このピーンと張った状態は、身体的にだけでなく、感情にも影響を与えます。

理性を欠いた行動、イライラしたり、ちょっとのことで感情的になったり、バランスを崩したり、事故を起こしやすくなったり、乱暴になったりすることが多いとされるのは、テンションのせいだといわれています。

moon_04_t02
moon_04_pic_umigame

新月でスタートしたことが徐々に実現化し、満月で完成する時。
まさに、月齢のクライマックスです!

この満月のパワーを大きく受けるのが生物の出産でしょう。

満月に産卵をする海の生物は良く知られています。
潮の干満の差が大きいことも影響しているようです。

ウミガメ。
珊瑚礁に生息する生物のトウゴロイワシやパロロ。
グレートバリアリーフの珊瑚も満月の夜に一斉に産卵をします。

人間も例外ではありません、陣痛促進剤や帝王切開などの人工的な手段を選ばない場合、 満月(大潮時)の出産が多いは興味深いですね。

私の友人が入院していた某大学病院の産科病棟では、当直の医師たちは、満月には臨戦態勢を取っていたそうです。

moon_04_t03
moon_04_pic_fullmoon_greentea

満月の強いパワーは、動物だけでなく、植物にも影響します。
満月は、別名「ハーベストムーン」とも呼ばれます。
ハーベストムーンとは収穫の月という意味です。
もっとも収穫に適した時期だということです。

水分、栄養、ともに満たされた状態の作物は、もっとも芳醇でみずみずしく、美味しいということを 人々は経験から知っていたのですね。

オーストリアのチロルの農家で生まれ育った、月のリズムの研究家のヨハンナ・パウンガー氏も、満月に収穫されたハーブ(薬草)はより強い力を発揮すると言っています。

インドの高級紅茶農園では、満月に収穫された紅茶を、限定品として高額で販売していますが、あっという間に売切れてしまうそうです。

満月の夜に収穫した緑茶は、まだなじみは薄いかもしれませんが、美味しいことは間違いありません。

ただ、この収穫ができるのは、自然農法を行っているということが基本にあるので、大量に機械収穫している現代農法では難しいですね。

熊本の相良村というところにある、完全無農薬・有機農法でお茶の栽培を行っている茶農家さんで、満月の夜にお茶を摘むという試みがされました。

現代霊気法マスターエンジェルカードセラピストヒーリングジュエリーデザイナー月のリズムを使ったライフコンサルタント名前の由来solはスペイン語で太陽。mariはてんとう虫「mariquita」の略です。太陽のように、明るく暖かく皆に元気を分けることができ、そして、てんとう虫のように太陽に向かって上に上に向かって進む人でありたい、という思いが込められています。対面、遠隔でのレイキヒーリングの他、レイキヒーラーの養成も行う。ヒーリングと共に、その人にあったパワーストーンを選びヒーリングジュエリーのデザイン制作も行う。心身の健康と美容に月のリズムを役立てるお手伝いはもちろん、長年の役員秘書の経験を生かし、ビジネスに月のリズムを活かすコンサルティングも行なっている。