美容から健康まで大人な女性の情報サイト

スピリチュアル

2016オススメ桜とパワースポット

オススメ桜とパワースポット

私達の心を癒し、春の訪れを感じさせてくれる季節の風物詩「桜」。
花七日とも言われるほど短い運命の桜が、一生懸命に、この時期のために大きく
花開く。
それは、どの花々よりも謙虚でいて、かつ力強く、たくましいものです。
桜には体にたまった悪い気を取り除き、本来の魅力を高め、良い運気を呼び込んでくれる浄化・開運パワーがあるとか。
さらに、日本には運気を高めてくれるパワースポットとしても有名な桜の名所があるのをご存知ですか?
パワースポットで桜を眺めると不思議な効果を感じるとのこと・・・
パワースポットと桜のWパワーで、運気をアップ!!全国にあるパワースポット桜に会いにいきましょう。

北海道の桜 東北の桜 関東の桜 中部の桜 中国の桜 四国の桜 九州の桜

北海道のオススメ 桜とパワースポット

洞爺湖(とうやこ)

洞爺湖は周りを低い山々で囲まれたカルデラ湖です。
大自然のエナジーを吸収できるパワースポットとして有名なスピリチュアル・カウンセラーによって紹介され、注目を集めました。眺めていると心が浄化されるような気がするのは、豊かな自然環境に癒されるからかもしれません。

癒しの効果があるだけでなく、不思議スポットとしても知られています。洞爺湖で1946年に巨大生物「トッシー」が湖面で目撃されたり、湖中央に浮かぶ中島には、まだ誰も見たことのなりカムイワッカ(神の泉)と呼ばれる凍らない泉があるといわれていたりと、未知が詰まった場所なのです。
北海道に遅い春がやって来れば、洞爺湖畔のあちらこちらで桜を見かけます。

洞爺湖に面している温泉街・洞爺湖温泉は、洞爺湖周辺で地元の人に愛される桜の名所です。桜を眺めるついでに温泉に入ってリラックスしましょう。サイロ展望台からは洞爺湖が一望できます。また、洞爺湖を囲む約43kmの湖畔沿いに、国内外57名のアーティストの彫刻作品を58基屋外展示している「とうや湖ぐるっと彫刻公園」も新スポットとして人気です。湖畔の桜街道をゆっくりドライブしてみましょう。特に少年自然の家「ネイパル洞爺」あたりは桜が密集しています。

所在地:海道洞虻田郡爺湖町
交通:JR室蘭本線洞爺駅よりバスで約20分
主な種類:ヤエザクラ・ソメイヨシノ
HP:http://www.laketoya.com/

 

東北のオススメ 桜とパワースポット

弘前公園

1611(慶長16)年に築城。天守など築城時の形態がそのまま残されており、天守・櫓・門は重要文化財に指定されています。
古城の白壁と老松の緑、そして華やかに咲き誇る桜が見事なコントラストを描き、弘前公園中を美しく彩ります。夜になると特別照明に照らされた桜が、お城を巡る濠の水面に浮かび、その幻想的な姿に訪れる人々は魅了される事でしょう。また弘前城天守閣のある本丸のシダレザクラはもちろん、桜のトンネルのある西濠も見ごたえも十分です。さくらまつりの期間中は、園内はライトアップされ、毎年約200万人の方が訪れます。

所在地:青森県弘前市下白銀町1交通
JR奥羽本線弘前前駅から弘南バス市役所方面行きで15分、市役所前公園入口下車すぐ
トイレ:26ヶ所(うち仮設8か所)
問い合わせ:弘前市公園緑地課 Tel:0172-33-8739

★ここが弘前公園のパワースポット★

推定樹齢300年の弘前公園西の郭の「大銀杏」は、弘前公園の何本かある大銀杏のなかでも根の露出した、独特の姿からパワースポットとして注目されている「大銀杏」です。

また、弘前公園にはたくさんの珍しい樹木がたくさんありますが、その中でも枝垂れ桜のように枝が垂れていて、葉っぱがハートの葉が垂れている珍しい木があります。
ここもみなさんの心を笑顔にするパワースポットです。

三春滝桜

五大桜の一つと称され、西の淡墨桜(岐阜県)に対して東の横綱に位置づけられています。三春町を中心とした田村郡一帯は枝垂れのエドヒガンの古木が数多く見られます。樹齢1000年を超える紅枝垂桜で、枝の広がりは東西25m、南北20mにもなります。開花時期には、毎年30万もの人が訪れるほど人気があり、まわりに遊歩道があることから、色々な角度から滝桜を眺めることができます。この(三春滝桜)は、花が流れ落ちる滝のような見事さから「滝桜」と呼ばれているそうです。車で行く場合は、昼間は渋滞で身動きがあまり取れないので、早朝か日暮れ過ぎに行くのがお勧めかもしれません。

★三春滝桜のここがパワースポット①★

樹齢1000年以上のベニシダレザクラ(紅枝垂桜)の古木は、岐阜県の淡墨桜とともに東西の横綱に位置づけられる国の天然記念物です。その荘厳さは、神が宿る木と言っても過言ではないほど、神秘的なパワーを感じる事ができます。

★三春滝桜のここがパワースポット②★

~「しだれ桜」三角パワースポット巡り~
「三春滝桜(ご神木)」「地蔵桜(延命地蔵尊)」「不動桜(不動明王)」の三か所のしだれ桜を巡ると、地球エネルギーを蓄えたトライアングルご神木からパワーをもらえると言われています。

所在地:福島県田村郡三春町滝桜久保地内
交通:JR磐越東線三春駅から町営バス
「さくら南回りコース」で滝桜下車すぐ
駐車場:750台(有料)

 

関東のオススメ 桜とパワースポット

上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)

上野恩賜公園は、日本最古の公園のひとつ。江戸時代、徳川将軍3代にわたって仕えた大僧正天海によって寛永寺として造営されました。その目的は、江戸城の鬼門に当たるこの場所に聖域を設け、江戸の鬼門を塞ぐこと。1世紀以上も繁栄した京都を下敷きに、風水の配置に従って造られたといわれています。そんな上野恩賜公園はまさにパワースポットの集積場。開運、浄化、縁結び、商売繁盛など多様なご利益があるそう。

この公園で楽しめる見事な桜の木々は、桜が好きだった天海僧正が吉野山から移植させたものと伝わります。ソメイヨシノを中心に、約1,200本もの桜が一斉に咲き誇る景色は圧巻。お花見の時期には多くの観光客で賑わいますが、特に夜桜を雪洞(ぼんぼり)の灯りの下で楽しむ光景は春の風物詩となっています。

所在地:東京都台東区 上野公園
交通:JR上野駅・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅から徒歩約5分
京成本線京成上野駅から徒歩約3分
問合せ:上野公園管理事務所 03-3828-5644
上野観光連盟 03-3833-0030

北の丸公園(きたのまるこうえん)

ビルが立ち並ぶ都心部にあって、緑豊かな都会のオアシス・北の丸公園。古くは江戸城の北の丸があった場所に位置し、”日本一のパワースポット”と言われています。その所以は、江戸城築城に際し、太田道漢と彼に仕えていた風水師が選んだ”最も気の良い”土地だったから。

春になると昭和30年代に植栽された約330本のソメイヨシノが枝ぶりも見事に咲き誇ります。公園前のしだれ桜は息をのむほどの存在感。また、公園の西側には都内でも指折りの桜の名所・千鳥が淵があります。皇居のお濠沿いに約700m続く遊歩道ではソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜が歩く人の頭上に枝を広げ、あたかも桜のトンネルのよう。高台になった北の丸公園側から見下ろすと水面に映る幻想的な二重桜も楽しめます。

見ごろの時期に10日間ほど開催される千代田さくら祭りでは日没から22時までのライトアップも実施。美しい桜を眺めながら、そぞろ歩くのも花見の季節ならではの醍醐味といえるでしょう。

北の丸公園 地図所在地:東京都千代田区北の丸公園1-1(北の丸公園内)
東京都千代田区九段南2丁目から3番町先(千鳥が淵緑道)
交通:北の丸公園:九段下駅2番出口より徒歩5分・竹橋駅1b出口より徒歩5分
千鳥ヶ淵緑道:九段下駅2番出口より徒歩5分・半蔵門駅5番出口より徒歩5分
本数:約330本(北の丸公園内)・約260本(千鳥が淵緑道)
主な種類:ソメイヨシノ・オオシマザクラ
夜桜鑑賞:ライトアップ
桜祭り:千代田さくら祭り
HP:千代田区観光協会 HP:http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1116/Default.aspx
注意事項:千鳥ヶ淵緑道は宴会および喫煙の禁止区域です。

西新井大師(にしあらいだいし)

都内で多彩な桜を楽しみたいなら、おすすめしたいのが、厄除け・方位除けでも名高い弘法大師ゆかりの西新井大師。悪疫平癒のために弘法大師自らが十一手観音を作り祈祷すると、枯れ井戸から水が沸き、たちまち病が治まったと伝わる土地ゆえに並々ならぬパワーが潜んでいるとか。

境内には染井吉野をはじめ、枝垂れ桜、八重桜、寒桜、安行桜、河津桜、緋寒桜、うこん桜、大島桜、大師桜などの山桜が建造物と美しく調和し、風情ある春景色を見せてくれます。ひとくちに桜といっても、種類によって色や形がそれぞれ異なり独特の味わいを持つことをじっくりと楽しめるお花見スポットです。

西新井大師 地図所在地:東京都足立区西新井1-15-1
交通:東武大師線・大師前より徒歩2分
本数:約30本
主な種類:ソメイヨシノ・ベニシダレザクラ・カンザクラ他
営業時間:9時~17時
HP:http://www.nishiaraidaishi.or.jp/

明治神宮(めいじじんぐう)

都心とは思えないほど、一歩足を踏み入れただけで凛とした静寂に包まれる場所・明治神宮。明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で、清らかで森厳な内苑を中心に、聖徳記念絵画館を始め数多くの優れたスポーツ施設を持つ外苑と、結婚式とセレモニー、パーティー会場の明治記念館とからなっています。内・外苑一帯にわたって鬱蒼と茂った緑したたる常磐の森は、神宮御鎮座にあたり全国各地から献木された365種・約10万本の木が植えられてできた人工林です。

東京ドーム約15個分の広い境内には、パワースポットとして有名な加藤清正が掘ったと言われる「清正井」があり、さらに龍脈上にある大変縁起の良い場所で、その大自然のパワーが訪れる人を心身ともに癒してくれるのです。

3月下旬から4月にかけて見ごろとなる桜は、境内に約10種・100本。北池のソメイヨシノは長い枝を大きく伸ばし、水面にもその優美な姿を映し出します。御苑内では山桜を楽しめます。広い境内に点在する桜めぐりはいかが?

また、夜桜散歩におすすめなのが明治神宮外苑。ライトアップされた絵画館の光を受けて薄桃色に輝く桜のロマンティックな美しさを堪能できます。ハラハラと舞い落ちる桜吹雪の中、桜のパワーを浴びながら散策するのも風情たっぷり。

明治神宮 地図所在地:渋谷区代々木神園町1-1(社務所)
新宿区霞ヶ丘町1-1(明治神宮外苑)
交通:原宿駅・代々木駅・参宮橋駅・明治神宮前駅・北参道駅(明治神宮)
信濃町駅から徒歩5分(明治神宮外苑)
本数:約100本(明治神宮内)・約500本(明治神宮外苑)
主な種類:ソメイヨシノ・ヒガンザクラ・シダレザクラ・八重桜
開閉門:日の出と共に開門、日没に合わせて閉門(明治神宮)
HP:http://www.meijijingu.or.jp/

飛鳥山公園

江戸時代から変わらずに、にぎわう桜の名所といわれている飛鳥山公園。
夜桜としても人気があり、桜の開花に合わせて、3月下旬から4月上旬ごろまで、ぼんぼりも点灯されます。かつて徳川8代将軍・吉宗が、行楽の地とするため桜をこの地に植えたのが始まりです。その650本もの桜は圧巻の一言です。駅近くから高台の公園入口まで運航する「あすかパークレール」があり、SLや都電の実物もあるので、鉄道好きの方にも楽しめる公園です。

★東京都:飛鳥山公園のここがパワースポット★

■都内にしては大きな龍脈が入っていて気軽に行けるパワースポット。
■とくにおすすめなのが旧渋沢庭園。大実業家として知られる渋沢栄一の邸宅の一部が今も残っている。
■静寂、落ち着きを感じられる場所。
■インスピレーションも得られる。

見頃:3月下旬~4月中旬
さくらの本数:約650本(ソメイヨシノほか)
所在地:東京都北区王子1-1-3
アクセス:JR京浜東北線王子駅からすぐ
駐車場:23台 <150円/30分>
注意事項:入園は無料。21時以降の宴会
問合せ:北区まちづくり部道路公園課 TEL: 03-3908-9275

高尾山(たかおさん)

都心の桜が見ごろを終えた4月中旬以降、徐々に盛りを迎えるのが国定公園・高尾山の桜たち。”山ガール”の流行語で一躍全国区となった山歩きブームの中でも、老若男女を問わず根強い人気を集めているのが高尾山です。修験道の歴史を持つ霊山で、強い浄化のパワースポットとしても名高く、開運・除災・浄化・招福万来などたくさんのご利益があるとか。

そんな高尾山には桜の名所もたくさん。山頂から陣馬山、相模湖方面へのハイキングコースには約2kmにわたり見事な山桜200本、ソメイヨシノなど約700本が咲き乱れます。山全体が萌黄色に染まる頃、斜面に咲きほころぶ白桃色の桜を眺めながらの山歩きを満喫できる、まさに絶景コース。

この他、近隣施設の多摩森林科学園サクラ保存林には、東京ドーム約12倍の広さに約250種・2,000本

もの桜が植えられ、様々な品種の桜を楽しむことができます。また、推定樹齢200年、樹高15mのシダレザクラが圧巻な高楽寺、ソメイヨシノを中心に約500本の桜が楽しめる富士森公園など、9つもの桜の名所が点在しているので、何度でも出かけたくなりそうですね。

所在地:八王子市高尾町高尾山(高尾山)、八王子市廿里町1833(多摩森林科学園)
交通:京王高尾山口駅下車、ケーブルカーもしくはリフトで(高尾山)、高尾駅北口から徒歩10分(多摩森林科学園)
本数:約1,000本(高尾山)・約2,000本(多摩森林科学園)
主な種類:ソメイヨシノ・山桜(高尾山)
入園時間:(多摩森林科学園) 9:30~15:30 月曜定休・但し4月は無休
HP:http://www.takaotozan.co.jp/

花園神社(はなぞのじんじゃ)

新宿にある穴場的なお花見パワースポットがこの花園神社。徳川幕府以前から新宿の総鎮守として重要な位置を担っています。寛政年代に尾張藩下屋敷の美しい花園だった今の地に移転し、花園稲荷神社と呼ばれたのが社名の由来とか。

新宿1.2を競う高さの大鳥居をくぐると見事な枝ぶりの桜の木がアーチを作っています。境内の隅の方には桜の精・木花之佐久夜毘売(コノハナノサクヤヒメ)を祀る芸能浅間神社も。

3月最後または4月最初の土・日に花祭りが開かれます。満開の桜の下に設けられたお茶席で一服…そんな情趣あふれる機会も見逃せませんね。

所在地:新宿区新宿5-17-3
交通:新宿三丁目より徒歩2分・新宿東口より徒歩7分
本数:約30本
主な種類:ソメイヨシノ・枝垂桜・ヤマザクラ
HP:http://www.hanazono-jinja.or.jp/

 

中部地方のオススメ 桜とパワースポット

富士山本宮浅間神社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)

世界遺産「富士山」の構成資産の一つで、全国1300余りある浅間神社の総本宮と称えられる神社です。境内には、徳川家康が全国の名だたる宮大工を集め造営させたという本殿や拝殿などが現存し、春になるとソメイヨシノを中心として、シダレザクラ(3月中旬~)、ヒガンザクラ(2月下旬)も咲くスポットとなっています。境内の桜のライトアップも行われ、4月4日(土)夕刻より、舞楽、雅楽の調べ、4月5日(日)10時からは野点や太鼓の演奏なども催されます。

★富士山本宮浅間神社のここがパワースポット★

■日本一の龍脈・富士山の「陽」の気がみなぎるパワースポット
■富士山は、神々のパワーが集まる場所として日本のほぼ中心(胸の部分)に位置し、世界屈指のパワーを持つ霊山として世界的に知られている、強力な龍脈(大地のエネルギー)の発生源

★富士山本宮浅間大社の強力パワースポット地点★

富士山本宮浅間大社の中でも特に強いパワースポット地点が3ヶ所あります。
■拝殿前、桜のご神木
■湧玉池、水屋神社
■天神社の後ろの森

見頃:3月下旬~4月上旬
さくらの本数: 約500本(シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヒカンザクラ、フジサクラ)
富士山本宮浅間大社 桜まつり:2015年3月28日(土)~4月5日(日)※4日(土)・5日(日)は桜花祭
夜桜・ライトアップ:期間:2015年3月28日(土)~4月5日(日)
時間:夕刻~21時
所在地:静岡県富士宮市宮町1-1
アクセス:JR富士宮駅→徒歩10分
車アクセス:新東名高速新富士ICから西富士道路、国道139号経由8km15分
駐車場:あり/150台/最初の30分無料。以降1時間毎に200円
HP:http://fuji-hongu.or.jp/sengen/
問い合わせ先:富士山本宮浅間大社 Tel0544-27-2002

金崎宮(かねがさきぐう)

金崎宮(かねがさきぐう)は、福井県敦賀市にある神社です。
建武中興十五社の一社で、旧社格は官幣中社であり、恋愛成就で有名で春には桜の名所として県外からも参拝客で賑わうパワースポットです。
金崎宮の境内地の大部分が金ヶ崎城の旧跡で、現在は市の公園として、人々の憩いの場になっています。4月上旬から中旬にかけて約1000本のソメイヨシノが咲き誇り、境内の桜が咲く盛りの時期には、桜見物の男女が「花換えましょう」と声をかけ合い、お互いの桜の小枝を交換することによって思いを伝え合った花換まつりが楽しめます。
「花換え」をしたカップルは将来幸せに恵まれるといわれています。

見頃:4月上旬~4月中旬
所在地:福井県敦賀市金ケ崎町1-1
アクセス:JR敦賀駅からコミュニティバス(海岸線)「金崎宮口」下車徒歩約5分
車アクセス:北陸道敦賀ICから約10分
駐車場:あり
HP:http://kanegasakigu.jp/
問い合わせ:0770-22-0938

身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)

身延山久遠寺は、日蓮宗の開祖である日蓮聖人が1281年に開山。日蓮聖人を仰ぐ人々の聖地として厚い信仰を集めています。
その身延山に法華経の根本道場として開かれた久遠寺は、縁結びや開運、商売繁盛、厄除けなどのご利益があるといわれています。

久遠寺を訪れたなら、ロープウエーで身延山山頂へと向かいましょう。山頂からは霊峰富士を眺めることができますが、年に数日しか確認できないダイヤモンド富士(日の出および日没時に富士山山頂と太陽が重なる)の鑑賞スポットとしても人気です。ダイヤモンド富士の鑑賞は冬場が最適ですが、身延山では春(3月)と秋に鑑賞会が行われています。御来光に照らされ、山全体が富士山のパワーに包まれる瞬間です。

境内では桜をはじめ四季折々の花々が見られますが、観光客のお目当ては樹齢400年以上といわれる2本のシダレザクラでしょう。報恩閣と仏殿の前。それぞれに競い合うように咲く姿は訪れた人をはっとさせる艶やかです。

また三門から宿坊が並ぶ西谷参道へ向かうと、道々に30本程の桜が並んでいます。中には樹齢100年を越えるシダレザクラもありますが、比較的観光客も少ないのでじっくりと鑑賞したい人におすすめ。

★身延山久遠寺のここがパワースポット★

山門から菩提樹に続く参道、それから奥の院がパワースポットとされています。
奥の院はロープウェイで登ることができる身延山山頂にあります。

所在地:山梨県南巨摩郡身延町身延3567
交通:JR身延線身延駅より山梨交通バス「身延山行き」で身延山下車すぐ
本数:2本(境内) 約30本(西谷参道)
主な種類:シダレザクラ・ソメイヨシノ
HP:http://www.kuonji.jp/

金櫻神社(かなざくらじんじゃ)

すばらしい景観で人気の高い昇仙峡を登りつめた地に鎮座す金櫻神社は、山岳信仰の霊山として崇敬された金峰山を御神体とした神社です。
約2000年前に各地に疫病が流行した時、神を祀って悪疫退散と万民息災の祈願を行なおうと、金峰山山頂に少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀ったことが起源とされています。とても歴史の古い神社です。

金櫻神社で見るべきは本殿横にある「鬱金(うこん)の桜」です。鬱金桜は桜の栽培種で淡い黄緑色の花を咲かせます。しかし金櫻神社の鬱金桜はただの桜ではありません。”金の成る木の金桜”として知られているのです。商売繁盛の御神木として、ご利益を願う人も多いのだとか。桜の満開の季節に、鬱金の桜を拝み、水晶のお守りをうけると一生金運に恵まれるといわれています。鬱金の桜だけでなく、境内にはシダレザクラやヤエザクラなど、たくさんの桜が咲いていて桜の名所になっています。

また境内からの霊峰・富士山の眺望が素晴らしいということでも知られる金櫻神社。境内奥には富士山を拝むことのできる遙拝所があります。金運アップと併せて富士山を拝み、良い気を頂きましょう。

所在地:山梨県甲府市御岳町2347
交通:JR甲府駅よりバスで約60分
本数:1本(鬱金の桜)、約300本
主な種類:鬱金桜・シダレザクラ・ヤエザクラ
桜祭り:ゴールデンウィーク中に桜祭り開催

光前寺(こうぜんじ)

南信州随一の祈願霊場として知られる光前寺は「シダレザクラの寺」としても有名です。 駐車場付近や仁王門から続く参道、そして大講堂前と境内のいくつかの場所にシダレザクラが咲いています。シダレザクラがあまりにも有名ですが、境内は国の名勝と認められるほどの美しい庭園になっています。じっくりと時間をかけて散策を楽しみたいものです。桜の開花に併せてライトアップも行われるので夜桜見物もできます。

また光前寺のある長野県には、世界中から注目されているパワースポット・分杭峠があります。光前寺から比較的足を伸ばしやすい場所にあるので、併せて訪れてみるとよいでしょう。
長野県伊那市にある伊那山脈にある分杭峠は、世界でも有数の気(波動)を発生するゼロ磁場だといわれています。分杭峠は日本最古・最大である巨大断層地帯「中央構造線」の真上にあります。この中央構造線は地質の異なる地層がぶつかり合うことから、地球のエネルギーが凝縮されている場所とされています。この中央構造線上には、諏訪大社や伊勢神宮などがあると聞いただけでも、この分杭峠が計り知れなりパワーを秘めた場所であるということがわかります。

また境内からの霊峰・富士山の眺望が素晴らしいということでも知られる金櫻神社。境内奥には富士山を拝むことのできる遙拝所があります。金運アップと併せて富士山を拝み、良い気を頂きましょう。

所在地:長野県駒ケ根市赤穂29交通JR駒ケ根駅よりバスで約10分
本数:約70本
主な種類:シダレザクラ
夜桜:4/中旬~(予定)※桜の開花状況により変更の場合あり
HP:http://www.kozenji.or.jp/
備考:※分杭峠へはシャトルバスをご利用ください。

根尾谷淡墨桜

緑豊かな自然公園である淡墨公園は根尾谷にあり、樹齢1500年余りの国指定天然記念物の淡墨桜(うすずみざくら)が目の前に広がります。開花時だけではなく、1年を通して多くの観光客が訪れています。毎年4月10日前後に満開になる美しい桜は、つぼみの時は薄紅色、満開時には白、散り際には淡い墨を引いたように変化することから、このような名がつきました。

近年では幹の老化が著しく、幹内部にできた空洞も広がりつつあるが、樹木医や地元の人々の手厚い看護によって守られています。近くにうすずみ温泉と宿泊施設四季彩館があります。

★根尾谷淡墨桜のここがパワースポット★

~樹齢1,500年を越えるエドヒガンザクラ~
1,500年前と言えば、日本はまだ古墳時代。そんな大昔から咲き続けていた淡墨桜は、一時期は大雪の影響で枯死の状態とまで言われましたが、そこから見事に復活を遂げ近年も毎年桜を咲かせる名木となっています。日本五大桜、三大巨桜の一つとして数えられ、大正11年には国の天然記念物として指定されています。

所在地:岐阜県本巣郡根尾板所上段995交通
樽見鉄道樽見駅から徒歩15分
駐車場:700台(有料)
本数:約50本
主な種類:エドヒガシ、ソメイヨシノ
HP:http://www.city.motosu.lg.jp

 

近畿のオススメ 桜とパワースポット

伊勢神宮(いせじんぐう)五十鈴川

日本有数ののスピリチュアルスポットといわれる伊勢神宮。強力なパワースポットであることは、宇治橋を渡り、第一、第二鳥居を進み、敷地内の空気と森や木々、五十鈴川に接する御手洗場の清流で感じられるでしょう。
伊勢神宮は最初に外宮(げくう)へ参拝し、そして内宮(ないくう)へという順序が正式な手順です。鳥居をくぐると神域ですので、一番のパワースポットです。自然と身も引き締まります。

■伊勢神宮 外宮
衣食住の守り神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祭っているのが外宮です。
正面の多賀宮の手前参道の巨木や、御正宮手前の巨木付近は圧倒的です。外宮の奥の御池のほとりにある「三ツ石」や大きな一枚岩の「亀石」もパワースポットです。
実は外宮は陰の気が満ちていて、そのままではマイナスになるそうです。そのため、内宮で巨大な陽の気を浴びて調節しているのです。

■伊勢神宮 内宮
太陽の神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祭っているのが内宮です。
大昔は、風水的に京都を潤すための小川が、北北西の方位から二条城の北方に引いてあり、井戸にパワーを溜めるようになっていたのだとか。
伊勢神宮自体が、巨大な風水措置を施された施設であり、日本中で最高の条件の場所を探しぬいた天然の好条件の地だそうです。
荒祭りの宮に行く途中や、神楽殿に向かう途中にある巨木が凄いです。そして、やはり、内宮 御正宮正面でしょう。

実は、このパワースポットの総本山・伊勢神宮周辺も桜の見所満載です。
伊勢神宮の入り口付近から直ぐのところに桜があります。新しい宇治橋を渡って、参道沿いに進むと参集殿があり、その周辺には約150本のソメイヨシノが植えられています。
更に、伊勢神宮内宮から流れ出る五十鈴川(いすずがわ)の堤にはソメイヨシノの並木があり、浦田橋の下流ではしだれ桜が楽しめます。毎年「五十鈴川 桜まつり」が開催されていて、お花見の時期の夜間には錦の色でライトアップされています。

所在地:三重県伊勢市宇治中之切町(五十鈴川新橋付近)
交通:近畿日本鉄道「宇治山田駅」もしくは、JR「伊勢市駅」下車、タクシーまたは、三重交通「内宮行き」バスにて約15分で、「神宮会館前」下車、徒歩1分
本数:約200本
主な種類:ソメイヨシノ
夜桜:4月上旬 18:00~21:00(開花にあわせて開催)
ぼんぼりの点灯とライトアップが行われます。
HP:おかげ横丁

 

中国地方のオススメ 桜とパワースポット

宮島(みやじま)厳島神社(いつくしまじんじゃ)

広島市から南東約18km、広島湾に浮かぶほぼ長方形の宮島は、宮城の松島、京都の天橋立に並ぶ日本三景の一つに数えられています。

また、平清盛が安芸守として任官中に深い関わりが生まれた厳島(いつくしま)神社は、平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる日本屈指の名社です。
弥山(みせん)の山脈から5本に分岐した龍脈が厳島神社を取り囲んでいます。風水古典図ではこれを『乱蛇出草形(らんだ しゅつそうけい)』と呼びます。5本の龍の頭が見守る先に龍穴(パワースポット)があると言われ、そこには厳島神社が位置しています。

五重塔付近や大元公園、御手洗川岸辺などでは、ソメイヨシノ、シダレザクラなどを楽しむことができます。厳島神社の西の丘に立つ多宝塔は桜の名所のひとつ。満開時に周囲に咲くソメイヨシノ越しに眺めることができる大鳥居は必見です。

所在地:廿日市市宮島町胡町
交通:JR宮島口駅から徒歩すぐの宮島口桟橋からJR宮島フェリー・宮島松大汽船約10分、宮島桟橋下船
広島岩国道路廿日市IC・大野ICから国道2号経由で3km 約10分
本数:約1900本
主な種類:シダレザクラ
HP:http://www.miyajima.or.jp/

四国のオススメ 桜とパワースポット

金刀比羅宮(ことひらぐう)

“こんぴらさん”の名称で親しまれている香川県の神社「金刀比羅宮(ことひらぐう)」。歴史ある由緒正しい神社ですが、お参りするのには、なんと1368段もの階段を登らなくてはならないのです!それでも年間300万人が訪れるパワースポットになっています。海上交通の守り神としての信仰があつく、全国に6ヶ所ある「金刀比羅神社」の総本山になっています。また、毎年、桜の満開の頃、桜花祭が開催され、宮内のおよそ3500本のソメイヨシノが咲き誇ります。

★金刀比羅宮のここがパワースポット★

■大物主神と金龍神の気質が一体となり豊かに繁栄させるパワースポット。
新しいことを開いてくれる。
■本殿に参拝する前に、祓戸社(はらえどしゃ)と火雷社(ほのいかづちしゃ)に参拝すると良い。
この二社で気を浄化してから本殿に参拝すると、金龍神のエネルギーをしっかりと受け取れる。

見頃:4月上旬~4月中旬
さくらの本数: 約3500本(ソメイヨシノ)
桜花祭:2015年4月10日(金)
所在地:香川県琴平町892-1
アクセス:JR琴平駅→徒歩30分(参道口までは10分)
車アクセス:高松道善通寺ICから国道319号経由15km15分
駐車場:150台 <1時間200円>
HP:http://www.konpira.or.jp/

九州地方のオススメ 桜とパワースポット

不動尊一心寺

一心寺は山に囲まれた谷底にあり、上から見下ろす事ができる八重桜の景色は全国でも大変珍しく、『桜の雲海』と称されています。約2万坪の境内には、緑色や黄色など十種類以上の珍しい八重桜が埋め尽くし、その景観は圧巻です。谷底から吹き上げる風で巻き上がる桜吹雪は桜の竜巻、足下に広がる濃いピンク色の花びらの様子は桜の絨毯とされ多くの人がこの景色を求めて訪れます。また、20mの不動明王像や日本最大級の大きさの念仏鐘はパワースポットとしても有名です。

見頃:4月中旬~4月下旬
さくらの本数:約1000本(ボタンザクラほか)
所在地:大分県大分市廻栖野1305
アクセス:JR大分駅から大分バス野津原方面行き30分、塚野温泉入口下車、徒歩30分
車アクセス:大分自動車道大分光吉ICから国道210号を経由し、国道442号を野津原方面へ車で8km
駐車場:100台 <無料>
トイレ数:5ヶ所
営業時間:8:00~18:00
休業日:期間中無休
料金:拝観料大人700円・小人200円
問合せ:一心寺 TEL: 097-541-3029

阿蘇山(あそざん)高森峠(たかもりとうげ)

根子岳・高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳の5つの山から形づくられる「阿蘇山」は、世界でも有数の大型カルデラをもつ現役の活火山です。活動中の火口を間近に見ることができる珍しい場所です。ロープウエーに乗ってエメラルドグリーンに染まる火口湖を眺めながら、地球が発する大きなパワーを受け止めましょう。

火口付近にある阿蘇山西巌殿寺奥之院はカップルで訪れたいスポットです。阿蘇山は古来より縁結びの山として信仰を集めてきました。若い男女が年に2回、阿蘇山の火口へ詣でる「オンダケサンマイリ」という風習があったことから、恋人たちの聖地として親しまれています。また噴火を続ける阿蘇山の火口にありながら、これまで壊滅状態になったことのない西巌殿寺は厄除けのご利益もあるとされています。
自然豊かな阿蘇山では、春ならではのお楽しみも。

阿蘇山周辺エリアは阿蘇くじゅう国立公園に指定されていますが、その公園の敷地内にある高森峠は熊本県を代表する桜の名所です。麓から外輪山頂上に向かうヘアピンカーブが続く通称「九十九曲り(くじゅうくまがり)」の両脇を約6,000本の桜が埋め尽くしています。標高差が約300mあるので、順を追って咲く桜を長く楽しめます。

所在地:熊本県阿蘇郡高森町大字高森
交通:南阿蘇鉄道高森駅より車で約5分
本数:約6,000本
主な種類:ソメイヨシノ・ヤマザクラ
桜祭り:「高森峠千本桜 桜まつり」開催
約6000本の桜が咲き誇る高森峠のふもとのお花見広場で、満開の時期に合わせ
特産品の販売や伝統芸能の披露され桜の満開を祝う。
HP:http://www.town.takamori.kumamoto.jp/

北海道の桜 東北の桜 関東の桜 中部の桜 中国の桜 四国の桜 九州の桜

パワースポットと桜

陶酔するほど美しい一本桜

五大桜とオススメ夜桜

京都で堪能する桜特集

今行きたい東北桜巡り