ログイン

かごの中を見る



【台風19号につきまして】

災害により被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に、
復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

被災地域を中心にお荷物の配達の停止や遅れが生じております。
 対象となる地域のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。


なお、12/4(水)はお問合せは16時までとなります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ご購入

商品コード: risetron-ex

ライズトロンEX 超短波治療器

テレビで人気沸騰の温熱ケアをご自宅で!

メーカー希望通常価格 (税込): 162,514 円

販売価格 88,000 円(税込)

ポイント: 8,800 Pt
カートに入れる

この商品に対するお客様の声










島田洋八さんにライズトロンの魅力を25秒で語っていただきました。ぜひご覧ください。



※図はイメージ
























































製品仕様

名称 家庭用超短波治療器 ライズトロンEX
医療機器認証番号 224AFBZX00134000
販売名 ライズトロンEX
一般的名称 家庭用超短波治療器
医療機器の分類 管理医療機器
電撃に対する保護の形式 クラスII
定格電圧及び周波数 AC100V 50/60Hz
電源入力 50W
超短波定格出力 20W±6W
発振周波数 27.12MHz±162.72kHz
治療タイマー 1〜60分
寸法 W22×D17.5×H9.3(cm)
重量 1.5kg±10%
出力数 1
安全装置 スタート/ストップスイッチ
電源ヒューズ 4A
使用方法 ■1部位に対して1日30分以上使用しないでください。
■1日あたりの治療時間は通算して最長1時間程度を目安としてください。
■長時間の治療は火傷を負うなどのおそれがあります。
※使用前に必ず添付文書および取扱説明書をお読みになり、正しくお使いください。
使用上のご注意 【警告】
《医用電気機器の作動に妨害を与える恐れがありますので、下記に示す機器との併用はしないでください》
●ペースメーカーなどの埋込み型医用電気機器
●人工心肺などの生命維持用医用電気機器
●心電計などの装着型医用電気機器
●その他の医用電気機器
●その他の電気機器・金属製物質(人工骨頭、埋没くぎ、金属製クリップなど)を体内に埋め込まれている方は使用しないこと・金属製のベッドやいすなどは、予期せぬ高周波電流の伝導路を形成するおそれがあるので使用しないこと・プローブのコードは、導体および超短波を吸収しやすい機器との接触を避けること・金属類(ネックレス、時計、金糸、銀糸、ラメ入り衣装など)を身につけた方は使用しないこと・補聴器を使用している方は、治療の前に外すこと・プローブ、コード類の絶縁に損傷がないか定期的に点検を行うこと。

【禁忌・禁止】
《下記のような方は医師と相談してください》
◆血圧に異常のある方
◆悪性腫瘍のある方
◆心臓に障害のある方
◆妊娠初期の不安定期または出産直後の方
◆体温が38℃以上(有熱期)の方
◆安静を必要とする方
◆脊椎の骨折、捻挫、肉離れなど、急性疾患の方
◆糖尿病などによる高度な末梢循環障害による知覚障害のある方
◆温度感覚喪失の認められる方
《下記のような部位には使用しないでください》
・頭部及び頭髪・眼球・耳の周辺・口内・陰部・生理中の腹部・ノドボトケ(甲状軟骨)の上下左右5cm以内・心臓の周辺・傷口・皮膚に傷や炎症を起こしている部位・静脈瘤のある部位・感覚障害の部位
返品について この商品は消耗品のため基本的に返品はお受けしておりません。
商品の製造ならびに発送には、万全の注意を払っておりますが、万が一不都合などがございましたら、まずはお問い合わせフォームもしくは電話にて弊社までお問い合わせください。
Tel 0120-017-315
10:00〜17:30
※土・日・祝日はお休みとさせていただいております。

【汚損・破損・品違い等】
商品が「希望の注文商品と違う」あるいは「破損していた」場合、送料は当店で負担させていただきます。まずはご連絡ください。
製造国 日本
区分 健康器具
販売者 株式会社ウーマンジャパン
広告文責 株式会社ウーマンジャパン(0120-017-315)

製品概要

温熱効果とは?

(1)疲労回復
(2)血行を良くする
(3)筋肉の疲れをとる
(4)筋肉のコリをほぐす
(5)神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
(6)胃腸の働きを活発にする

芯からの温熱治療 超短波治療器

超短波は身体の芯から温める方法です。カイロなどの皮膚を通して熱が誘導する温め方は、身体の表面はすぐに温かくなりますが、身体の芯まで温めることは難しく、持続性もありません。ですが、超短波であれば、より身体の深部まで温め、その効果を長く得ることができます。

組織を振動させ、摩擦熱で温める「超短波」

超短波は組織に対して1秒間に2,700万回の振動を起こす高周波です。超短波が組織を通過する時に、細胞同士を振動させ、摩擦熱を発生させることで、身体の深部(筋肉)を温めています。ライズトロンEXでは、医療目的で使われる周波数のうち、27.12MHzを採用しています。

プローブタイプだから装着の手間なし

プローブ方式で温めるので、機械を装着する手間がありません。つらいと感じた時にスイッチを入れ、すぐに施術が開始できるというお手軽さがポイントです。
ロングプローブ
背中や肩など手の届きにくいところも楽に施術することができます。