美容から健康まで大人な女性の情報サイト

スピリチュアル

月の満ち欠けでなりたい自分になる

moon2
moon_01_t01
moon_01_pic01

流れ星に三回願い事を唱えると、その願いは叶う。こんな話を聞いたことはありますか? 毎年7月中旬から8月中旬にかけて、ペルセウス座流星群を見ること出来ます。

私もおととしの夏、寝袋を準備して待ち構えていました。ところが、見えた瞬間に流星は消えてしまいます。あっという間の出来事。何度も練習をして待っているのですが、言えた試しはありません。

moon_01_pic02

古来より、夜空には不思議な力があると信じられてきました。東西問わず、星たちには様々な伝説、神話が存在します。そして、月も例外ではありません。月は、私たち地球に存在するものすべてに大きな影響を与えています。

そうです、消えてしまう流れ星より、もっと確実に願いをかなえる力があるのが『月』だということを知っていましたか?

月は、夜空を見上げればいつでも私たちの頭の上にあります。見えていない時でもです。地球上のあらゆるものに、影響を与える月のパワーを使って、願いを叶え、なりたい自分になれる方法があるのです。

moon_01_pic03

そして、月は私たちに忘れてしまった宇宙・自然との調和を教えてくれます。

月のリズムを知り、そのマジカルパワーを使うことで、ストレスを手放し、楽しくハッピーに生きることができるのです。

moon_01_t02
moon_01_pic07

月は私たちにとって、もっとも身近な天体です。古代の人たちは月の動きを観察して、カレンダー(暦)を作りました。月は地球の周りを約27.3日かけて一周します(恒星月)が、月の満ち欠けの周期は約29.5日(朔望月)です。

1朔望月は新月(地球から月が見えない時)から次の新月までを言います。

徐々に月が満ち、満月となって、やがて欠けていく周期を元にできた暦が「大陰暦」です。月は、晴れてさえすれば、どこからでも見えるので、月の形を見れば新月から何日経ったのかがわかります。古代の人にとって、月は日数を数えるのに便利な道具だったのですね。

moon_01_pic081朔望月は29.5日なので、大陰暦では1ヶ月を29日と30日の組み合わせで作りました。ところが、12ヶ月にすると354日になってしまい、少しずつ季節がずれていき、いずれ夏に雪が降ったりしてしまうなどということも起こります。ですから、いまでは太陰暦を公式に使っている国はほとんどありません。

次に考えられたのが「太陽太陰暦」といって、3年に一度1ヶ月を余分に入れて季節のずれを解消する暦です。 それでも3年で3日のずれが起きてしまいます。

そこで、今では太陽の動きを中心に考えられた「太陽暦」が使われるようになりました。それでも、いまでも、カレンダーには太陽太陰暦(旧暦)が併記されているものもありますね。季節の行事など、旧暦を元に考えられたものがあるためです。

moon_01_t03
moon_01_pic04

月の灯りを頼りにし、月をあがめていた古代と違い、今では、電気をつければいつでも昼間のように明るく、月のリズムを生活に感じることは少なくなりました。

一方で、こんな例もあります。ある大学病院で出産した友人に聞いた話なのですが、最先端医療設備を持つある大学病院の産婦人科では、月のリズム=潮の満ち引きで当直の先生の人数が変わっているそうです。

これは、満月の夜には出血、出産する可能性が高くなるということを、統計的に知っているからでしょうね。

月には大きく分けて、4つの位相(ムーンフェイズと呼びます)、細かく分けると8つの位相があります。
読み方は、これだけではありませんが、月の特徴とパワーを良く表わしている読み方を挙げてみました。

moon_01_pic05

 1.新月(しんげつ)New Moon
 2.三日月(みかづき)Crescent Moon
 3.上弦の月(じょうげんのつき)First Quarter Moon
 4.豊穣月(ほうじょうづき)Gibbous Moon 5.
 5.満月(まんげつ)Full Moon
 6.種蒔月(たねまきづき)Disseminating Moon
 7.下弦の月(かげんのつき)Last Quarter Moon
 8.鎮静の月(ちんせいのつき)Balsamic Moon

月は約29.5日かけて、地球の周りを太陽の光を浴びながら移動します。太陽の光が当たる場所により、月の相が移り変わります。

例えば、地球が真ん中で、太陽と地球の間に月が来たとき、太陽は月の真裏から照らしますので、地球からは月の姿が見えません。これが新月です。

反対に、地球をはさんで、月が太陽の真反対に移動したとき、月面いっぱいに太陽光を浴び輝きます。これが満月です。

新月には新しいことをスタートするのに適したパワーがあります。
そして、新月から満月に向けた約2週間は、スタートしたことが、さらに成長していく時期。積極的に表に向かって働きかけるのに適した時期です。
moon_01_pic06

満月は完成の時とともに振り返りのチャンス。シフトチェンジをしたり、不要なものを手放すのに最適の時です。

そして、満月の翌日から次の新月は、あらたなスタートに向けて計画をねったり、デトックスをしたり、手放し、沈静化していくパワーをくれます。

この月のリズムを美容、健康、仕事、恋愛、などに生かしていくことが、月のリズムに乗り、月のマジカルパワーを利用するということです。

ソルマリが伝える月のリズムと利用法を使って、願いを叶え、なりたい自分になりませんか。

現代霊気法マスターエンジェルカードセラピストヒーリングジュエリーデザイナー月のリズムを使ったライフコンサルタント名前の由来solはスペイン語で太陽。mariはてんとう虫「mariquita」の略です。太陽のように、明るく暖かく皆に元気を分けることができ、そして、てんとう虫のように太陽に向かって上に上に向かって進む人でありたい、という思いが込められています。対面、遠隔でのレイキヒーリングの他、レイキヒーラーの養成も行う。ヒーリングと共に、その人にあったパワーストーンを選びヒーリングジュエリーのデザイン制作も行う。心身の健康と美容に月のリズムを役立てるお手伝いはもちろん、長年の役員秘書の経験を生かし、ビジネスに月のリズムを活かすコンサルティングも行なっている。