美容から健康まで大人な女性の情報サイト

美容

あなたのお尻はどんな尻!?

bsp070601_title
 

「あなたのお尻はどんな形ですか?」そう聞かれて、思わず考えてしまった人は、まだまだケツが青いんですっ! 大人の女なら、自分の後ろ姿をちゃんとチェックする習慣を身につけるべし。まずは、鏡で自分のお尻のスタイルを確認しましょう。

bsp070601_tx1

さあ、鏡で自分のお尻を見た感想はいかがでしょうか? ヒップライン、質感、肌の状態、全体的なバランスを厳しくチェックしましょう。「あれ? なんか、だらしないなあ…」という印象を持ったら要注意。それは、ヒップラインのせいなのか? それとも肌の質感のせいなのか? 「こんな情けない自分の尻は見たくない…」気持ちはわかるけど、ここで逃げたらお尻はいつまでもおブスなまま! 目をしっかり見開いて、きっちり問題点を把握して!

bsp070601_tx2
bsp070601_img2

セルライトが原因の「デコボコ尻」、加齢と筋力不足で起こる「タレ尻」や、骨盤が開き気味な「四角尻」、少ない脂肪がタレた「ぺったんこ尻」。
こんなお尻じゃ、男性はもちろん、自分だって目をそむけたくなります…。

bsp070601_img3
bsp070601_tx3

突然ですが、自力で小さい胸を大きくするのは至難の業。足を長くするのも、顔の形を変えるのもしかり。しかし、お尻は努力が報われるパーツ!!手間をかければかけるほど、気持ちに応えてくれるけなげなヤツなのです。正しいお手入れ方法をマスターすれば、3ヶ月もしないうちにラインが変わってくるのがわかるハズ。
さあ、夏に向けて、グラビアアイドルも真っ青の美ヒップを目指してみませんか?

bsp0706_img
セルライトを退治してなめらかヒップ!
bsp0706_title
bsp0706_read
bsp070612_title

ヒップの悩みで多いのがセルライト!太ももの付け根や、お尻の肉をつまんだりひねったりすると、まるでオレンジの皮のようにボコボコ浮き出してくる憎いアレ。ひどくなると、常に皮膚がデコボコしたままで、セルライトが一目でわかるという、目も当てられないヒップラインに。そこで、セルライトを自分で退治する方法をリンパ・ドレナージュ サロン「エフェ・ヴォワール」の林里佐子さんに教えてもらいました!

bsp070612_navigator
bsp070612_tx1

セルライトは、肥大した脂肪細胞が血液から離れ、老廃物やコラーゲンと一緒に固まってしまったもの。お尻だけでなく、二の腕、太ももにもできやすいのが特徴です。なぜなら、これらのパーツは、血液の循環が悪く、体温も低いため、セルライトが成長しやすいから。
一度セルライトができてしまうと、その先に待ち受けているのは、
→老廃物でコーティングされたセルライトには温度が伝わりにくい
→その部分が冷えやすくなる
→さらにセルライトができやすくなる
という恐ろしいセルライトスパイラル!!!
そこで、セルライトを作らないようにするために、日頃から体を冷やさないようにし、代謝を高めるように心がけましょう。

 
 
 

bsp070612_table1

冬だけでなく、夏も温かい飲み物を摂取するようにして、お腹を冷やさない
利尿作用があるカフェイン飲料(コーヒー、お茶、紅茶など)は水分補給に向かないため、ノンカフェイン飲料での水分補給を心がける
毎日お風呂に浸かって汗をかくようにする

bsp070612_tx2

セルライトには毎日のマッサージが効果的。お風呂上がりの脂肪のやわらかいときを狙って毎日マッサージをしてあげましょう。手がすべりやすいようにマッサージジェルやオイルを使うとスムーズ。2ヶ月も続ければ、効果が実感できるハズ!

bsp070612_img2-1

腰からお尻の割れ目にそって、太ももの付け根まで手を滑らせる。このとき力は入れないこと。

 
 

 
 
 
bsp070612_img2-2

太ももの付け根からお尻をすくいあげるように、グッと腰骨まで持ち上げる。

 
 
 

 
 
bsp070612_img2-3

腰骨から足の付け根のリンパ(Vゾーン)にそって、スッとながす。これを毎日20回繰り返して!

 
 
 

bsp070619_title

セルライトをせっせとケアしても、お尻がゆるんでいたら台無し。そこで、自宅で簡単にできるエクササイズを、「BASIピラティス 銀座店」の鈴木純子さんに教えてもらいました。毎日のトレーニングで、かっこいいヒップをを手に入れましょう!

bsp070619_navigator
bsp070619_tx1

ヒップラインを支えているのは、ハムストリングと呼ばれる太ももの裏全体の筋肉。立ったリ座ったりするときに使われている筋肉です。これが弱ると、お尻が支えられず、どんどんタレていくことに。なので、普段からハムストリングを意識しながら動くようにしましょう。また、太ももはお尻に、お尻は背中につながっているのが人間の体。常に、背筋、腹筋を意識して背筋を伸ばすよう生活すると、体が自然と上へ持ち上がり、ヒップの位置も高くなりますよ!

bsp070619_table1

ハムストリングが鍛えられる、高いヒールを履くようにする
お尻をつぶさないように、椅子には浅く座る

bsp070619_banner

取材協力「BASIピラティス 銀座店」
東京都中央区銀座2-6-16
銀二ビル6F
TEL:03-6240-1984
他に中目黒、下北沢、学芸大学にスタジオがある。

bsp070612_tx2

ハムストリングに効果的な足上げトレーニングで、キュッと上がったヒップをメイクしましょう。全身のバランスをコントロールするピラティスなら、ハムストリングだけでなく、背筋や腹筋まで効率よく鍛えられます。

 
bsp070619_img3-1

床に垂直になるようヒザ立ちします。そのまま、自然に肘を置ける高さの台に、手のひらを上向きで腕をのせます。頭は背骨の延長線上にくるように自然に伸ばしましょう。お腹の下に四角いボックスをイメージして、それを壊さないよう背中が反ったりお腹が突き出したりしないように、姿勢をキープして。

 
bsp070619_img3-2

肩と肘が真直ぐになるように意識して、肩は落とすこと。頭は前に、足は後ろに伸びるイメージで、ゆっくり息を吸いながら足を後ろに伸ばす。

 

bsp070619_img3-3

おへそを背中に引き上げるように、1、2、3と、3秒かけてゆっくり息を吸いながら足をあげる。このとき背中が決して反らないように。次に1、2、3とまた3秒かけて息を吐きながら足を下げる。この上下運動を片足3回で1セット。左右それぞれ3セットづつ行う。

bsp070626_title

セルライトケア、ヒップアップエクササイズで、もう美尻は手に入れたも同然ですが、仕上げにヒップケアコスメを取り入れれば、トゥルルンとしたほっぺのような「モチ肌」ならぬ「桃尻」へ、さらにランクアップ! 脂肪燃焼をサポートする成分が入っているものや、スリミング効果のあるものなど、オススメのハイテクコスメをご紹介します!

bsp070626_tx1

マッサージのときに使用すると、相乗効果でより早くデコボコ対策ができるという優れもの。さらに、マッサージ後のお尻の触り心地を抜群に高めてくれので、男性陣もウットリすること間違いなし!

bsp070626_img1-1
『トータル リフトマンスール』

195g 6,825円/クラランス
落ちにくい、セルライトのデコボコや肌のたるみに着目して開発されたボディ用ジェル。クラランスの技術と研究成果が凝縮された、言わずと知れたベストセラーアイテム。

bsp070626_img1-2
『ボディ リスカルプト』

200ml 7,350円/ビオテルム
独自の技術でボディラインのゆるみを引き締めながら、肌の弾力もサポートするクリームでメリハリのあるボディが復活。今年の春に発売されたばかりなので要注目!

bsp070626_img1-3
『ニールズヤード デトックスオイル』

100ml 3,780円/ニールズヤード レメディーズ
ユーカリ、レモン、フランキンセンスなどの精油が配合されたボディ用マッサージオイル。強めに揉みほぐすようにすると効果アップ。引き締まった、なめらかな肌に導いてくれる。

bsp070626_img1-4
『スパトニフィック ドレナージュエンハンシングマッサージオイル』

100ml 6,615円/NUXE
キジェリアアフリカーナ、ブラジルニンジンが肌を引き締めて、ボディラインを整える。マカダミアオイルがサテンのような肌触りを実現。塗れた肌に使用すると効果がアップ。

bsp070626_tx2
bsp070626_staff

みなさん、聞いて、聞いてぇ~!
ワタクシ、この2週間、ご紹介したマッサージとエクササイズやってみました。
そしたら、な、なんと、足が長く見えるように!!!!
これはヒップアップしたってことではありませんか?
本当に、こんなにお手入れしがいのあるパーツは他には見当たりません。
美尻になれば、パンツが似合うようになるだけではなく、これからの季節、水着だってバ~ンと着こなせちゃいます!胸の谷間より、スッキリした二の腕より、インパクトがあって、セクシー度の高い「美尻」は、手に入れればかなりの武器になること間違いなし!マッサージもエクササイズも、忙しい人でも毎日続けられる簡単メニュー。だまされたと思って、まずは2週間やってみて!

text/空中庭園・松本愛